忍者ブログ
非定期更新の折り紙ブログ
[76] [75] [74] [71] [70] [69] [68] [67] [66] [65] [64]

素粒子とは、物質を構成する最小の単位のこと。


2008年のノーベル物理学賞は、素粒子の研究に対して、
日本人研究者に送られた。

「自発的対称性の破れ」とか「クォーク」とか
「CP対称性の破れ」とか「小林・益川理論」とか、
門外漢には日本語にさえ聞こえてこない。


最近更新頻度が落ちてるけど、
ここは折り紙専門ブログ。

素粒子と折り紙と、何の関係があるのか。


ユニット折り紙で有名な方が
素粒子の研究をしているそうだけど、その話じゃない。


対称性の破れには、ナプキンの例えはよく使われる。

けど、10月8日朝日新聞2面では、折り紙だった。


「折り紙を真ん中から折れば、ぴったり重なる。
そういう図形の性質を「対称」と呼ぶ。」

「折り紙でいえば、どう折っても重ならない形に
自然に変わってしまうことがあるということになる。」


折り紙を例えに出すのは、素晴らしいことだけど、
いまいち、二つ目の例えは分かりにくい。

実際の折り紙からイメージすることはできない。

PR

お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード



トラックバック:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
コウ(KOH)
性別:
非公開
自己紹介:
折紙愛好家の一人。

特に断りのない限りにおいて、
作品を折ったのも写真を撮ったのも私です。

原作者の方などで、不都合のある場合、
コメントいただければ修正いたします。
最新コメント
[09/16 ブランド激安市場ブルガリ]
[04/12 KOH]
[01/08 ジュゲム]
[08/27 KOH]
[08/13 阿部 健二]
最新トラックバック
(10/03)
(01/05)
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(08/19)
(08/20)
(08/21)
(08/22)
(08/23)
カウンター
アクセス解析