忍者ブログ
非定期更新の折り紙ブログ
[184] [182] [181] [180] [179] [178] [177] [176] [175] [174] [173]




作者:小松英夫、リス

旧作のリスは、ここでは紹介していないけど、
作者の目指すべき方向性を自覚するきっかけとなったという作品。
作者初のPCでの折り図が発表された作品でもある。

何度も折っているし、作者ご本人から展示品をいただいたことがあり、
いまでも、大切に実家に飾ってある。

新バージョンのリスは、写真では、だいぶ前に公開されていて、
当初から、耳が小さいなとは思っていた。

実際に折ってみると、この「小さい」と感じるのは、実際のリスと比べてではなく、
作者の旧作や、前川、ジョン・モントロール、萩原各氏などのリスを折っていると、
リスにはこれくらいの大きさの耳があって当然という感覚が生じていて、
それとの比較であるような気もしてくる。
PR

お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード


忍者ブログ [PR]
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
コウ(KOH)
性別:
非公開
自己紹介:
折紙愛好家の一人。

特に断りのない限りにおいて、
作品を折ったのも写真を撮ったのも私です。

原作者の方などで、不都合のある場合、
コメントいただければ修正いたします。
最新コメント
[04/12 KOH]
[01/08 ジュゲム]
[08/27 KOH]
[08/13 阿部 健二]
[12/18 KOH]
最新トラックバック
(10/03)
(01/05)
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(08/19)
(08/20)
(08/21)
(08/22)
(08/23)
カウンター
アクセス解析