忍者ブログ
非定期更新の折り紙ブログ
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]
何の関係があるのかしら
PR


作者:小松英夫、イルカ

小松さんのイルカ、第3バージョンにして、完成形。
小松さんのブログに、完成に至る経緯が詳述されている。


イルカの優しさ、柔らかさが、ただ折り図のとおり折るだけで再現できる。

シンプルな作品だけど、小松さんの丁寧な折り図だと、122ステップにもなる。

工程数が、シンプルとコンプレックスを分けるものではないことは、
明瞭なのだけれども。




作者:坪 正、見ざる言わざる聞かざる

あけましておめでとうございます。
例年に倣い、最初の更新は干支で。

最近は、こういうシンプルで味わいのある作品が好み。

(参考)
過去の年度初め(2009を除く)に掲載した干支の作品
2008ねずみ
http://mthiyodori.blog.shinobi.jp/Entry/47/
http://mthiyodori.blog.shinobi.jp/Entry/48/

2009牛
http://mthiyodori.blog.shinobi.jp/Entry/74/
(2008年12月に掲載)

2010トラ
http://mthiyodori.blog.shinobi.jp/Entry/102/

2011うさぎ
http://mthiyodori.blog.shinobi.jp/Entry/129/

2012龍
http://mthiyodori.blog.shinobi.jp/Entry/158/

2013へび
http://mthiyodori.blog.shinobi.jp/Entry/197/

2014馬
http://mthiyodori.blog.shinobi.jp/Entry/220/

2015羊
http://mthiyodori.blog.shinobi.jp/Entry/239/




作者:川畑文昭、T-Rex 2015

いつのことだかというくらい昔になってしまったけれども、
1994年、をるでの特集「折り紙空想博物館」、
川畑氏のティラノサウルスをはじめとした恐竜軍に
衝撃を受けた人も多いと思う。

恐竜で真っ先に浮かぶのは氏の作品。

その時のティラノサウルスでの牙は上あごだけだったけど、
このバージョンでは下あごも表現されている。

作例は、OKゴールデンリバー。
牙の部分や前足は厚くなるので、薄めの紙が必要になる。









作者:神谷哲史、ペガサス

神谷氏のペガサスの作例はいくつもあるけど、
これは、山口氏の「端正な折り紙」より。

用紙のサイズなどから、蹄の加工は省略している。

何をもって「端正」というのかはわからないけど、
蹄の加工をしなくても、この作品は端正だと思う。


忍者ブログ [PR]
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
HN:
コウ(KOH)
性別:
非公開
自己紹介:
折紙愛好家の一人。

特に断りのない限りにおいて、
作品を折ったのも写真を撮ったのも私です。

原作者の方などで、不都合のある場合、
コメントいただければ修正いたします。
最新コメント
[04/12 KOH]
[01/08 ジュゲム]
[08/27 KOH]
[08/13 阿部 健二]
[12/18 KOH]
最新トラックバック
(10/03)
(01/05)
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(08/19)
(08/20)
(08/21)
(08/22)
(08/23)
カウンター
アクセス解析