忍者ブログ
非定期更新の折り紙ブログ
[174] [173] [172] [171] [170] [169] [168] [167] [166] [165] [164]





作者:目黒俊幸、アゲハチョウ。

目黒氏は、折り紙設計理論をわかりやすく整理・発展させ、
折り紙界に与えた影響も大きい。

当初の昆虫図鑑に掲載されるはずだった作品で、
折り図はコンベンション折り図集で発表された。



ちゃんと脚も折りだされている。

展開図が発表されたとき、普通の折り紙で折ってみて、
これ以上折り進められない厚さに折る気をなくしていた。

折り図が発表されたときも、折っていないが、
最近、昆虫を折っているので、ふと思いだして折ってみた。

紙はカラペラピス。
折り図には、セロハンテープで中心部を補強しておくとよいとあり、
これも同じ様に(同じではないが)補強をしてある。

この作品は、ザリガニを折るための基本形を蝶に見立てがえしたもの。
ザリガニと蝶の構造的な共通項を想像してみるのも楽しい。
PR

お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード


忍者ブログ [PR]
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
コウ(KOH)
性別:
非公開
自己紹介:
折紙愛好家の一人。

特に断りのない限りにおいて、
作品を折ったのも写真を撮ったのも私です。

原作者の方などで、不都合のある場合、
コメントいただければ修正いたします。
最新コメント
[04/12 KOH]
[01/08 ジュゲム]
[08/27 KOH]
[08/13 阿部 健二]
[12/18 KOH]
最新トラックバック
(10/03)
(01/05)
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(08/19)
(08/20)
(08/21)
(08/22)
(08/23)
カウンター
アクセス解析